image2

家の役割、それは家族を守るということ。

皆さまこんにちわ。

この前まで、「あ~もう2020年か~1年ははやいな~」と言っていたのに、もう1月も終わって2月に突入🙄!時間の流れは恐ろしく速いですね。ミセガマエヤにおいても新たな家づくりprojectがどんどん進み始めております😳💗

 

そして早速これからリノベーションを進める2軒のお宅の「解体後調査」に、ミセガマエヤの頼れる設計隊、ありこさん麦さん中島さんが出動してきました🚙!

「解体後調査」とは地震や災害で簡単に負けない強い家を建てるための調査です🤗具体的には木工事が始まる着前の、解体後基礎が見えている段階で行うもので、建物の強度は十分なのか、基礎の上に乗ってる木の土台や柱は腐っていないか、力がどこに強くかかっているのかなどを詳しく調査します。そしてこの調査を基に、具体的な間取りが再検討されて行きます。

「骨組みはしっかりしているのか」「雨漏りなどで腐っているところはないか」「強度に問題はないか」「力が一か所に集中することなくちゃんと均等にバランスが取れているか」「風通しは問題ないか」などなど、本当に細かい点まで調査されます。

そして調査の中から不安な点が見えてくれば、どのように改善するかを現場に関わる人達で十分に再検討されます。このようにして頑丈でちょっとやそっとでへこたれない強い家が出来あがっていくのです。

 

「頼れる設計隊」として解体後調査に赴く中島さん本人もこのように考えておられます。↓↓

先日の台風で思う事

「家を買う値段=命の値段、家を売るということは命を売るということ。」
何かあった時に人を守るのが家の役目だということを肝に銘じながら、これからも誰もが安心して暮らせる家づくりにミセガマエヤは邁進して参ります🤗!!

 

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください😌💗
ではでは👋