apartment-architecture-blue-sky-building-358636

家づくりする前に話し合うべき3つのこと【失敗しないマイホーム】

皆様こんにちは。ミセガマエヤの井上です🤓!

 

本日は
「一生に一度の夢のマイホーム絶対に失敗したくない!」
「長く飽きずに住めるお家にしたい!」
「家づくり何から始めたらいいのかわからない」

 

とお考えの皆様に向けた【後悔しないマイホームにするためにしておくべき3つのこと】についてご紹介したいと思います。

 

ちなみに実際にミセガマエヤに来られたお客様にも下記に記す3つのことを、家づくりする前に、話し合ってもらっています。この3点を明確にしたうえで家づくりしたお客様は皆さん完成したお家に満足され、生き生きとした人生を楽しんで頂けております。ですので皆様も是非この3点を話し合ってみてください。きっと家族全員がしっくりくる理想の暮らしを叶える家ができると思います🤓✨(ミセガマエヤの長年の経験を踏まえて得た、血と汗と涙の結晶なので皆様の参考になれば本当にうれしいです😭)

 

それではレッツゴー🤸‍♀️💨

 

後悔しない家にするために話し合っておくべき3つのこと

① 今の暮らしを振り返る
② 理想の暮らしについて話し合う
③ 理想の暮らしにテーマをつける

 

自分たちの暮らしを振り返る


この部分をすっ飛ばして、理想の家づくりを考える方もいらっしゃいますが後悔しない家づくりにするためにはこの部分がとっても大切です。

「リビングは広くしたいなあ」「トイレは1階と2階の2つほしいなあ」「子ども部屋も広くしたいなー」こういった理想の家の条件から先に考えてしまうと、暮らしに合わせた家づくりではなく、条件に合わせた家づくりになってしまいます。そうなると必然的に、家に合わせて行動が制限されたり、暮らしに無理が生じたりするため、後々後悔する場合があります。

ですのでどんな家がいいのか理想を語り合う前に、まずは自分の生活習慣、家族の生活習慣をじっくり見直していただくことがお勧めです👀💡

 

どんな暮らしがしたいのか話し合う


改めて現在の暮らしを振り返ってみると、きっと今の暮らしの不満や自分が本当に求める理想の暮らしが見えてくると思います。例えば「窓が小さくて、メイクする時見にくくて不便やから、日の光が入る明るいところでメイクしたい!」とか「料理を頻繁にするからキッチン周りに収納がもっと欲しい!」とか「自分は怖がりだから、いつも家族の気配を感じられるところで勉強がしたい!」など、本当に自分の求める理想の暮らしが見えてくると思います。

こういった『現在の暮らしの不満』から見えてきた『理想の暮らし』を家族で話し合って共有しておきましょう!そうすれば、家族全員が納得できる理想の暮らしを叶えるお家が出来るはずです💪💕

 

理想の暮らしにテーマをつけよう


例えば『思いっきり楽しむ暮らし』や『創造意欲がわく暮らし』、『朝の癒しがある暮らし』などなど。テーマを決めておけば家づくりをする際、軸になってくれるので、限られた予算の中で何を重視するのかの判断基準になってくれます。

また家族全員のイメージ共有ができるといった面からもおすすめです。家族の理想の暮らしを共有したら、次は理想の暮らしにテーマをつけてみましょう!

 

まとめ

家族全員が納得できる素敵な暮らしを叶える家を建てるために、

今の暮らしを振り返る
理想の暮らしを語り合う
理想の暮らしにテーマをつける

この3点をまずは話し合うことから始めてみましょう🧐✨

 

またミセガマエヤでは、家づくりや暮らしのテーマを考える際に参考にして頂けるような、『家づくり物語』や暮らしのテーマに沿った『間取り集』などを無料で送付しております。なのでよければこちらも家族会議の参考にしてみてください!↓
暮らしのテーマに沿った『間取り集』『家づくり物語』はコチラから

 

また様々なテーマで建てられた素敵なお宅の事例もHPに数多く掲載しておりますので、良ければこちらも参考にしてみてください🧐💕↓
様々な暮らしのテーマをもとに作ったお家の事例はコチラから

 

それでは今日も皆様にとって素敵な一日になりますように🌸井上でした!

 

Share on facebook
Share on twitter