IMG_3063

【追記あり】💡「次世代住宅ポイント」申請期間延長です

皆さま、こんにちは!ミセガマエヤの栗田🌰です。


【※5月6日追記】
次世代住宅ポイント公式サイトに、「新型コロナウイルスの影響」で、「やむを得ず契約ができなかった理由」の具体的な事例​がUPされました。
詳しくはこちらをご覧ください。


突然ですが皆さま、家を建てたりリノベーションした「ついで」に、美味しいグルメセット🍖や、最新家電📻などをもらえたら、めっちゃ嬉しいやーん!😆ってなりますよね♥

えーっ、でもそんなお得な話なんてないでしょー!?と思われた方。
実は…あるんです🤭

それが、国土交通省が実施している、「次世代住宅ポイント」
略して「次住ポ」(ジ・ジュウポ)です!

 

お得なあの制度が、帰ってきた…!!🐱‍🏍

あれ?次住ポってなんか聞いたことあるかも?🤔と思ってくださった方!
正解です!👏
実は以前このブログで、

いちばんやさしい はじめて🔰の次世代住宅ポイント

という記事でご説明してたんです。まだ読んでないよーという方は、良ければリンクをクリックして読んでみてくださいね。ポイントだけをわかりやすく説明しています👩‍🏫

 

お得なアイツをおさらい📝

一行で次住ポをおさらいすると、

「新築やリフォームの時に、その家が条件を満たしたら、申請すれば商品と交換できるポイントがもらえる」

制度です。
条件というのは色々あるのでここでは省略しますね。ただ、本当ならこの制度、「2020年3月31日」で、申請が締め切られていたんです。

ところが…
その締め切りが、延長されるというニュースが入ってきました。
なぜか?というと…そう、皆さまも今色々と悩んでいらっしゃると思いますが、「新型コロナウイルス」の影響です。

 

公式サイトの情報はこんな感じ

次住ポの公式ホームページには、こんなお知らせがされています。

(画像は次世代住宅ポイント公式ホームページより)

というわけで早速「詳しくはこちら」をクリックしてみましょう。
こんな風に詳しい説明が出てきます。

(画像は次世代住宅ポイント公式ホームページより)

…く、詳しすぎましたっ💦
というわけで、なんかややこしいんだけど、と思われた方へ。

 

栗田🌰がわかりやすくご説明🔰

申請期間が、「2020年3月31日」で締め切られたのですが、「新型コロナウイルスの影響で間に合わなかった人は、特別に2020年8月31日までなら申請していいよ!👌🆗」ということです。

家を建てたり、リフォームしたり、新しく家を買ったり、する人の「工事契約」や「施工開始」や「不動産購入」が、「2020年4月7日~8月31日」までなら、(その他の条件も合えば)申請できます。

ただし!
あくまでも「新型コロナウイルスの影響でやむを得ず」という人のみです。

 

新型コロナウイルスの影響でやむを得ず…って、つまりは?

まだ詳細が公式ホームページで発表されてないので、「たぶん」という言い方になってしまいますが、

つまりは、
「新型コロナウイルスの影響で、建築の資材が足りないって言われて、契約が間に合わなかった!」
「新型コロナウイルスの影響で、現場の職人さんの手配が間に合わなくて、工事できなかった!」
などの理由で3月31日に間に合わなかった人のみ、です。

最初から4月以降の契約の予定だった、という人は対象にならないのでご注意ください。(2020年5月6日追記)

〈やむを得ず契約ができなかった理由の事例​〉

  • 事業者から受注、契約を断られた
  • 事業者との契約を解除した
  • 引渡し時期の見込みが立たず、契約をあきらめた
  • 本制度を利用できる見込みが立たず、契約をあきらめた

↑公式ホームページに掲載された「具体的な理由」の事例より

予算がなくなったら、期間内でもおしまい

お金

もう一つ注意⚠すべき点は、「予算💴がなくなったら、期間内でも受付終了」ということです。
これも詳しいことはわからないのですが、どうやら残りの予算はそんなに多くないみたいです。

次住ポを申請した後に、ポイントを商品と交換するときも、予算や商品がなくなり次第終了なので、欲しいものがある方はお急ぎくださいね。

そんなわけで、「次世代住宅ポイント、申請期間延長するんだって!」というお知らせでした。
今後も詳しいことが分かり次第、ブログなどでお伝えしていきますね。

 

#新型コロナウイルス
#次世代住宅ポイント

Share on facebook
Share on twitter