IMG_3063

いちばんやさしい はじめて🔰の次世代住宅ポイント 

みなさまこんにちは。ミセガマエヤの栗田🌰です。

突然ですが皆さま、松阪牛🐄、食べたくないですか?
お掃除🧹ロボット、欲しくないですか?
筋トレマシーン💪で、体鍛えたくないですか?

それ、全部叶います。そう、

 

 

次世代住宅ポイントでね😎

(※2019年4月1日以降の工事のみ)

 

家をリノベーションしたら、こーんなに色んな商品とポイント交換できちゃいます💖(条件あり)

画像は次世代住宅ポイント公式サイトより抜粋。

その方法を知りたいと思った方、でも「次世代住宅ポイント」ってなに?難しそう…と悩んでいる方へ。
ここが「いちばんやさしい はじめての次世代住宅ポイント」のページです。

難しいことは抜きにして、「めっちゃわかりやすく」「かんたんに」ご説明します!

まずは呼びやすくニックネームをつけましょう。
「次住ポ」(ジ・ジュウポ)です。韓国人俳優の名前みたいですね🥰

 1.「そもそもどういう制度なん?」

消費税が10%に引き上げられたことに対する政策の一つで、新築やリフォームで一定の条件を満たすと、「国交省からポイントがもらえる」制度です。
もらったポイントは「家電、食品、介護用品、キッズ用品」など様々な商品と交換できます。

 

🌰 お金じゃなくて「ポイント」 💡

あくまで「ポイント」なので、「お金」ではありません。助成金のように現金がもらえたり、工事費が安くなるわけではないので、注意しましょう。
ポイントが交換できる商品は、国交省が指定したものに限られ、なくなると終了です。

 

 2.「どういう家ならもらえるん?」

そこですよね。条件は色々あるんですが全部説明すると非常にヤヤコシイので、ざっくり言うと、「エコな家」「バリアフリーにした家」「家事がカンタンな家」です。
つまり、日本の色んな社会問題に対応した家ということです。

 

🌰 断熱、てすり、食洗器など 💡

エコ:断熱、節水、高効率給湯器(エコキュートなど)
バリアフリー:手すりをつける、段差をなくすなど
家事がカンタン:食洗器、浴室乾燥など

他にもいろいろありますが、こういったものがあると、ポイントがもらえるということです。

 

 3.「ほんでそれ、いつまでなん?」

🌰 申請は2020年3月31日まで 💡

流れとしてはまず、施工契約をしたら「工事前申請」をするのですが、これが2020年3月31日までとなってますので、お早めに!

 

 

 4.「お得なポイント、教えてぇな」

なんとなくはわかったけど、何がお得なん?申請なんてめんどくさいのにいくらくらいもらえるん
…一番気になるところですよね。これは条件によって本当に様々なので、さくっとお伝えすることはできないのですが、参考までに↓

 

🌰 若者・子育て世帯のリノベーションがお得! 💡

これまでに申請されたお客様では、約20万ポイント~60万ポイントでした。
かなり差がありますが、基本は上限が30万ポイントなんです。
上限が60万ポイントとなるのは以下の場合です。

40歳未満の世帯や、18歳未満の子供がいる世帯で、中古住宅を買ってリフォームした場合

 

以上、「いちばんやさしい!はじめての次住ポ」でした。
細かい条件は色々ありますが、「とにかくわかりやすい」を目指しました。

エコ、バリアフリー、子育てしやすく、家事がカンタン。
これって、今の日本で、「社会問題をこういう風に解決していこう」っていうものばかりですよね。
つまり、そういった問題に対応していればいるほど、お得にポイントがもらえる、ということです。

というわけで、よろしければぜひ、ミセガマエヤでリノベーションを考えてみてくださいね。

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー