K邸 写真①

【軌跡】ブルックリンスタイルの素敵なお家ついに完成!

皆様こんにちは!ミセガマエヤの井上です!

さてさて本日はK様邸がついに完成いたしましたので、そちらの引き渡しの様子をお届けしたいと思います。

内装はアメリカニューヨークのブルックリンにあるようなスタイルで、実際にヨーロッパで使われていたレンガや無垢フローリングなどが用いられています。気取らないかっこよさがとっても魅力的なそんな素敵なお家となりました😳💗

 

配色にこだわり本場ブルックリンスタイルな内装!



かっちょいいいい💗💗💗💗
私は初めて見たとき、『え?もしかしてここはNEWYORK?』かと思いました。

無垢フローリングや風化レンガの素材感を感じる何とも言えない魅力。そしてそれらを決して邪魔しないダークトーン&ホワイトでまとめた配色が、本場のブルックリンを感じさせます。

ちなみに洗面所や….


トイレにおいても…
全て同じ配色でまとめています😳✨紺・白・黒・木でまとめた配色は、落ち着いた気分にもさせてくれますね。お家全体が気取らない大人の余裕を感じさせるような雰囲気でとっても憧れます。

こんな家に住んでたらめっちゃ賢くなるんやろなあ~。むっちゃ大人っぽくなれるんやろなあ~。と物思いに耽る今日この頃。

 

レンガが目を引くしゃれおつ空間。

さては皆様。さっきの上の画像を見て、こちらが気になったのではないでしょうか?↓↓↓

そうです。こちら。どーん!!

何とも素敵なしゃれおつレンガ空間!一体ここは何ぞ!?と言いますと、こちらワークスペースとなっております。そして内装はこんな感じ↓↓↓


作業台が2台あって、横には稼働棚の大きな本棚が設置されています。ここは家族の気配を感じながら、お仕事したり、勉強したりできるスペースです😳。

一体なぜワークスペースがリビングの中にあるのか?それはお客様の求める理想の暮らしの中に【良い習慣を促す家】&【勉強が出来る家】という事があったからです。

例えば、学校から帰ってきてリビングで寛いでいる時に、『あ~宿題しなあかんな~』って思っていても、『二階の自分の部屋まで行くのがめんどくさいな』ってなりませんか😑?でも、もし目の前にこんなかっちょいいワークスペースがあったとしたら…。きっと宿題をひろげて勉強してしまうのではないでしょうか🧐?

このようにレンガ造りのワークスペースは思わず作業したくなる&勉強したくなる魅惑の空間でもあったのです。

アメリカンなデザインの映える機能的キッチン。


アイランド型で回遊導線になっているこちらのキッチンは、お部屋の雰囲気に合わせて、ミセガマエヤアレンジを加えました✨✨✨お部屋の雰囲気を左右するといっても過言ではないキッチン。だからこそのこだわりを。
ちなみにこちらのキッチン↑の写真を見て頂いてもわかるように、キッチンカウンターの後ろが大きな窓になっているため、この窓を開けてお料理していただくと、部屋に煙がこもらないといった嬉しいポイントもあります😳💗

 

細部にもこだわりを持って。

例えば電気のスイッチ。トグルスイッチを用いて本物ブルックリンを演出。

ニッチ棚にリモコン類を収納し、オシャレでスッキリとした印象に。
部屋の雰囲気を壊さないよう、窓を二重窓にしてホワイトの窓枠で統一。※二重窓は防音・断熱といった意味もあります。
こういった細部に至るこだわりが、本物の空間を演出しているんだなあと感じました🥰

最後にK様へ。

家づくりのパートナーにミセガマエヤを選んでくださり本当にありがとうございました😳。今後はとっても素敵なこちらのお家で、存分に理想の暮らしを叶えていって下さい。家族全員がポジティブに、そしてイキイキと日々の暮らしをたのしんでいただけることを、ミセガマエヤ一同、切に願っております😳💕また何かございましたら、いつでもご相談ください!

それでは今日も皆様にとって素敵な一日になりますように!井上でした。

ミセガマエヤはデザイン性や機能性だけでなく、暮らしを叶えるための家づくりをしています。『どんな暮らしを叶えたい?』『どんな家族になりたい?』『どんな自分になりたい?』など、お客様のお話をお話を聞きながら、二人三脚で十人十色の暮らしを叶えます。
ご興味がある方は→こちらからお問い合わせください☺!!
Share on facebook
Share on twitter