ヘリンボーンとは何か知っていますか?

皆様こんにちわ!井上です。

今日はリノベ初心者の井上が最近学んだリノベの豆知識を
皆様にお届けしたいと思います😁

 

突然ですが皆様。問題です。ババン!
Q. こちらの写真の超絶おしゃれな床の張り方を何というでしょうか?




(チッチッチッチ⏱)







正解は….
ヘリンボーン』といいます。皆様ご存知だったでしょうか。
まあここまでは序の口。余裕中の余裕ですよね😗
(タイトルにも書いてましたし。。)

 

 

それでは第二問!ババン!!
Q. 「ヘリンボーン」はなぜヘリンボーンと呼ばれるようになったでしょうか?




(チッチッチッチ⏱)




はい。時間切れです😇
正解はニシンの骨の形に似ていることから
ニシン(herring)+骨(bone)=ヘリンボーンと呼ばれるようになったみたいです。
皆様ご存知でしたか??

 

そんな、しゃれおつなヘリンボーンは主にフローリングに使われ、
木目が重厚感のある個性的な表情を演出してくれます。

 

床や天井、壁は面積が大きい分部屋の雰囲気を決める
大切な要素なので、こういった部分にヘリンボーンを取り入れると
一気に個性的な素敵な空間になりますね🥰

 

ちなみに上の写真のお宅は、おうちの中をすべて白で統一された
オールホワイトの素敵なお宅なのですが、床にへリンボーンを取り入れたことで
木目がいい具合に味を出し、真っ白だけど温かみの感じられるお家になりました!

 

また別のお宅ではヘリンボーンを床ではなく、
キッチンの腰壁に用いられていました!
これもものすごくおしゃれですよね🤗❣

皆様もぜひ床や天井、壁のだけでなく素材感にもこだわって
自分だけのonlyoneの家づくりをしてみてはいかがでしょうか?

そしてニシンの骨(ヘリンボーン)も是非お試し下さい🐟⭐?

 

それでは素敵な一日を☺♥。井上でした。

 

 

ミセガマエヤのリノベーションには決まったスタイルがありません。お客様にとことん寄り添い、自由な発想でプランニングすることで、他にはないあなただけの理想の暮らしを叶えます。

ミセガマエヤHP
ミセガマエヤ施工事例
近日開催イベント
資料請求&お問合せ

カテゴリー

WEBでは公開できないリアル情報満載の資料をプレゼント♪

十人十色のマドリ集

&

リノベ体験談 冊子

❶お客様主体のリノベーションストーリー
❷暮らしが育つ自由な発想の間取り実例集
❸ミセガマエヤの秘密&魅力満載BOOK

オンライン・お電話でのご相談もお気軽に。

【 対応エリア 】
京都市、宇治市、向日市、長岡京市、城陽市、京田辺市、八幡市、亀岡市、大山崎町、久御山町、大津市
※その他のエリアにお住いの方も、まずはお気軽にご相談ください。

友だち登録してね♪

最新情報をGET&お気軽相談