ボサノバな暮らし♪(マンションリノベーション 京都市伏見区)

●床面積66.95㎡ ●間取り4LDK→3LDK ●築1995年 ●京都市伏見区

家づくりSTORY

世界遺産と音楽と。面白わが家を楽しむ!

 もともと京都の田の字エリアで京町家リノベーションを検討されていたI様ご家族でしたが、人気エリアの京町家ということもあり物件探しが思うように進まず。

そこで、「家づくりの目的」からもう一度整理するためにミセガマエヤのジブンミッケルワーク&ヒアリングにしっかりと取り組まれました。

そんな中、ミセガマエヤに一つの中古マンション情報が舞い込んできました。もちろんマンションですので京町家を探しておられたI様の要望とはエリアも建物自体も全くちがった物件でした。

が、ヒアリングを通じてI様の本当の要望を理解していたので、もしかすると気に入っっていただけるかもしれない。」と思い、物件にご案内したところ、見事にヒトメボレ!

実はそのマンションは世界遺産「醍醐寺」の目の前にあり、二面バルコニーからの眺望は春は桜、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、京都の四季を十分に味わえます。

この借景はプライスレス♫

さらに、天井裏を覗くとI様の遊び心に応えられる高い勾配天井を発見! 面白すぎる!

ということですぐに物件購入を決意されました。

音楽と食べる事が大好きなご夫婦。そして鉄道模型と和の空間が大好きなR君。みんなで立ちやすい回遊動線のキッチン上のロフトは、お父さんのドラムステージになったりR君のNゲージを楽しむスペースになったり。古建具で憧れていた京町家の和の雰囲気を取り入れつつ、音楽が心地よく漂うボサノバが似合うお家になりました。

before

キッチン上のロフトは男の城! 電子ドラムとNゲージ(と収納)のための空間です。ドラムを叩くご主人のシルエットが浮かび上がるお家ステージは、I様ならではの遊び心。日常を非日常な空間に変えてくれます♪

みんなを見渡せるセンターキッチンは、窓の外ののどかな景色も眺められるベストポジションにあります。グルグル回れる回遊動線は狭さを感じさせず、みんなで一緒にコーヒーを淹れたり料理をするのも楽しくなりました。

解体して現れたダイナミックな勾配天井。 この天井の開放感と窓から見える景色がこの物件の購入を決めた一番のポイントでした。

「全ての窓を二重窓にしたことで冬は暖かいし、結露にも困らずに済んでいます」とI様。また、やわらかく温もりのある杉の無垢フローリングは、肌触りも良く年中気持ち良く過ごすことが出来ます。

「僕の部屋は和室がいい!」 子供部屋はR君の希望で畳のベッドを造り付けました。部屋の扉は味のある古建具。マンションでありながら、京町家の雰囲気を味わえるほっこりスペースです。

完全な個室ではなく壁と天井に隙間をもたせてゆるく仕切った主寝室は、ミニマムながらも広く感じることができる仕掛け。まるみのある漆喰の壁はご家族がDIYにチャレンジされました。

洗面からウォークスルークローゼットを抜けて洗濯干し場のバルコニーまで一直線の家事動線。

リノベ体験談&間取り実例集

『無料の資料請求』

webサイトでは公開できないリアル情報♪

リノベ体験談
究極の間取り実例集

Other works

  • すべて
  • マンションリノベ事例
  • 戸建てリノベ事例

free step.1 濃厚ヒアリング
free step.2 究極の間取りプラン
free step.3 家探し&建物調査