子どもがのびのび、
大人がワクワク。
“おおらかな日常”を
手に入れたい方の

”めっちゃ”自分らしい
暮らしをつくる
自由な発想のリノベーション♪

ミセガマエヤのこだわりは
あなたを知ること。
トコトン気持ちに寄り添うこと。
子どものように自由な発想すること。
プロの技術でつくりあげること。

子どもがのびのび、大人がワクワク。​
”めっちゃ”自分らしい暮らしが育つ
リノベーションを提供しています。

ミセガマエヤのこだわり
京都の住宅リノベ専門

いざ、京都で家を買おうと思ったら
小ぶりな家が多くて
お値段も結構なもの、、、💦

理想の住まいをつくりあげるためには
どうすればよいのでしょう?

そもそも
マンションリノベなのか?
一戸建リノベなのか?
新築注文住宅なのか?
持ち家をリノベするのか?

そんな迷いもあったり、、、

ミセガマエヤは自由な発想で
京都の暮らしづくりリノベに
取り組んできたことで

たとえ京都特有の小ぶりな家でも、

のびのび、ワクワク過ごせる
家づくりのノウハウ
積み上げてきました。

ミセガマエヤのこだわり
トコトン寄り添うヒアリング

ミセガマエヤの一番の特徴は、
お家づくりの要望を
より深く聞かせていただく時間です。


雑談も交えた楽しい対話しながら
あなたにとって何が幸せなのか?
を見つけていきます。

 

小ぶりな家が多い京都で
いかに家族が楽しく
おおらかな日常を育むか
に焦点を絞った家づくり。

 

「こんなことも聞いてくれるの!?」
というお声もよくいただきますが、
間違いのない物件選びや
あなたの日常にフィットする空間
を生み出す、最も根幹になる
大切な過程です。

 

 

 

どこに向かいたいのか?
どうありたいのか?
を共有することはとても大切。

 

ミセガマエヤのメンバーも
想いを共有しながら
あなたの理想の光景を
一緒に思い描いていきます。

 

こうして共に描いた夢は
もはや他人ごとではなく、
叶えたい共通の夢。

 

あなたと同じ目線に立った
究極の間取りプランをはじめ
物件選び、建物調査など

質の高いリノベーションが
提供できるのです。

 

 

 

家づくりは一生に一度の
ビッグ・プロジェクトです。

 

急がす、焦らず、一歩ずつ。
ちゃんと想い‘を受け止めあう。

 

ミセガマエヤでは
「手軽ではないリノベーション」を
あえておすすめしています

ミセガマエヤのこだわり
自由な発想で問題解決

濃厚ヒアリングをもとに、
あなたの理想の暮らし
自然に整うよう完璧に計画された
あなただけの間取りを提案します。

京都の家といえば、
隣との距離が近かったり、
小ぶりな物件が多いですよね。


その小さな家で家族が
伸び伸び暮らせる家にするためには、
相当の試行錯誤とノウハウが
必要なわけです。


ミセガマエヤはそんな京都というエリアで
完全オーダーメイドのリノベーションを
数多く手がけ、家族の理想の暮らしを
実現してきました


スタッフが常に自由な発想をもち
課題解決として取り組む
遊び心のある家づくり。


自然体で暮らすだけで
楽しい日常がちゃんと育つように
きめ細やかな仕掛けを込められています。


家族の理想の暮らしを叶えるために
プランニングしていくと
結果的にちょっと変わったお家に
なることが多いのですが、


それは、奇抜さを求めたのではなく
一つ一つが理にかなった空間を
求めた結果です。

ミセガマエヤのこだわり
安心の物件選び

理想の暮らしの実現にとって
みなさん共通の悩みどころは
あなたにぴったりの
物件を
手に入れることです。

 

いざ、中古物件を購入しよう
不動産屋さんに連絡しようと思っても
「強引に売り込まれないか不安」
「どうやって選んだらいいのかわからない」
「建物の傷み具合が判断できない」
など、リノベーションには不安がつきもの。

 

ミセガマエヤでは、リノベ経験が豊富な
サポーターと不動産担当者が
ひとつのチームとなって、
あなたの理想の暮らしを実現するための
家さがしをお手伝いします。


個別の中古物件の良し悪し、
改修方法の判断などに加え、
「リノベ費用はいくらかかるか?」
「建物的にリスクはないのか?」
など念頭に置きながらの
物件探しをサポートします。

    *

また、すでに、物件をお持ちの方も
間取りのことはもちろん、
耐震のこと、断熱のことなど、
リノベ のプロが調査します。

 

ミセガマエヤのこだわり
安全な予算計画

ミセガマエヤでは住宅購入時の
予算計画に際して
「生涯お金の心配の無い暮らし」
を手に入れていただくために。


第三者の安全予算士
によるより客観的な
住宅購入予算の算出を
おすすめしております。


私たち住宅会社や銀行などに
資金の相談をすると、
必ずそれぞれの業界の事情が
加味されることになるのは
容易に想像できるかと思います。


たとえばミセガマエヤでいうと
皆さんの理想の暮らしに
しっかりとお聞きしたうえで
暮らしの提案をさせていただきますので
提案内容が膨らんでしまい
結果的に安全な予算をオーバーする
ということになっては元も子もありません。


ミセガマエヤが提供すべきものは
子どもがのびのび、大人がワクワク
おおらかな暮らしを提供することですので



たとえ家が自慢の家になっても
「将来のお金の不安」を
感じたまま日常を過ごすような
家づくりに何の価値もありません。


だからこそ、客観的な視点を担保できる
第三者の安全予算士による
住宅購入時の安全予算の把握を
強くおすすめしています。


家づくりのはじめに、
無理のいない安全予算を
スッキリとふに落とした上で
大切なことの優先順位を整理することで


理想の暮らしづくりを後押ししてくれる
無理のない等身大の
“めっちゃ”自分らしい家を
手に入れることができます。


家づくりの目的はシンプル。
「家族が幸せに暮らすこと」
ですからね。

ミセガマエヤのこだわり
地震に耐える家

リノベでも新築以上に
丈夫な家を目指しています。

 

ミセガマエヤは耐震補強に加えて
地震エネルギーを吸収する
制振装置をプラスでぃ、
より地震に対して特に配慮した
リノベーションを
基本提案にしています。

 

また、現在の新築木造住宅では
耐震の評点が1.0以上必要
とされていますが、この数値には
大きな落とし穴があります。

 

この耐震の評点が1.0以上というのは
阪神大震災規模の地震で
「1回の余震ではたぶん倒れないだろう」
という基準値なのです。
(簡単に言うとですが・・・)

 

しかし、大規模地震の場合、
2度、3度と余震が続きます。

 

この場合、1回目の揺れで
建物が大きく損傷し
2回、3回と続く余震で
倒壊してしまうリスクが高いのです。

 

ましてや築年数の古い木造の家だと
現状の耐震性能が基準値の
1/10以下といようなこともよくあります。

 

ミセガマエヤではリノベーションでも
新築の耐震基準を大きく上回る
耐震等級3相当(評点1.5以上)を
目指して耐震補強を行っています。

(※注意:すべての建物に当てはまるわけではありません。)