My favorite

こんにちは はじめて書かせていただきます。

デザイナーの永井です。

今日は私のお気に入りを紹介させていただきます。今どきって言われるかもしれませんが

アナログで、手書きで図面を描きますので、使い慣れたお気に入りのツールを使ってます。

ステッドラーの勾配定規、30年以上使ってます。大きさ、使い易さ文句なしです。

Faber castellのホルダー鉛筆4B、直径2.8mmの芯は心地よく滑り、ラフプランの検討にはもってこいです。

PILOTの0.9のシャープペンシル 芯は2B これは図面書き用のメインです。昔は0.3や0.4を使って図面を描いてましたが、今は専らこちらです。

三菱鉛筆の紙巻き消しゴム 以前は無印のが柔らかさ、消し具合が良くてずっと使ってましたが売られなくなって、今は三菱鉛筆製です。少し硬いですが、便利です。

最後にM +エムピュウの革製ペンケース サイズ的にも風合いの変化といい10年ほど使ってます。

約35年図面、スケッチを描いてきましたが、手にしっくりとくる、使い易い道具がよく検討出来たアイデアが出てくるような気がします。

人によってはどうでもいい道具かもしれませんが、私にとっては大切なお気に入りです。

皆さんにも長く大切に使ってきたもの:favoriteがあるかと思います。そういったモノを使い続けて仕事ができることを幸せに思います。

 

 

 

 

ミセガマエヤのリノベーションには決まったスタイルがありません。お客様にとことん寄り添い、自由な発想でプランニングすることで、他にはないあなただけの理想の暮らしを叶えます。

ミセガマエヤHP
ミセガマエヤ施工事例
近日開催イベント
資料請求&お問合せ

カテゴリー

友だち登録してね♪