着地点 & 垂涎ショット★

京都のミセガマエヤ、

遂に、滋賀県に進出してリノベ中晴れ

こんにちは、大滝です。

M様とは2014年から物件探しからのお付き合いですので

もう、足掛け、4年になりますハート

今日はM様と現場でのお打ち合わせをさせて頂きました。

微妙にお二人の意見が違うときも、

話し会いながらお二人の着地点をちゃんと見つける過程はなんだかホノボノするんですよね。

いい空気感といいますか。。揺れるハート

 

 

 

今回は物件予算が膨らんだこともあり

残されたリノベ予算でどこまで理想に近づくかに挑戦したプランニングでした。

物件が決まった時点でのご要望としては、『お風呂の交換とリビングのデザインだけ、、、、、』というものでしたが

様々なワークをしていただいた結果、少し違った着地点に。

 

M様ご一家のテーマは、

『ココロも体も幸せを感じられるごきげんな住まい』。

ご家族の幸せにとって本当に必要なものが何なのか

それは、ご本人に明確に見えてる場合もあるし、

最初は隠れて見えない場合も多々あります。

 

短期的な幸せもあれば、長期的な幸せもあり、

さらに、巷にあふれる様々な『シアワセ』。

様々な深度のシアワセが混在する今の世の中だからこそ

原点に回帰した幸せが生活のベースにあることが大事なのだと学ばせていただいた案件です。

 

 

 

家族の本当の幸せを見出し、叶えたい、

だからミセガマエヤは独自のヒアリングを生み出したわけですが

そこから生まれた着地点、

皆さま、お楽しみに!

 

 

最後に、大滝的、今日の垂涎のショットカメラ

腕のいい職人さんと男前には目がなくてですねーーー目ダイヤキラーンダイヤ

 

ミセガマエヤにしては今回、珍しく、若い大工さん達。

ばっちり仕上がってきてまするんるん (音符)

楽しみですね、Mさまわーい (嬉しい顔)

 

 

 

ひよこおまけひよこ

檻に閉じ込められた中島氏exclamation and question

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー