リビングの床断熱 @宇治市木幡♪ミセガマエヤ

急遽の壁面の仕様変更で、床組の一部やり直しと材料の急遽発注等ありましたがなんとか乗り切れたでしょうか。

工事は一旦始まるとノンストップです。工程に合わせて職人さんや材料、それを搬入する手の手配まで綿密にされているので、一つでも予定より工事が伸びるとその後に控えているそれらが全て詰まってしまいます。

建築はほんの一部の変更でも、それと関わる部分の納めがやり直しになってしまうので事前の施主様との綿密な打ち合わせ、現場サイドでの打ち合わせが大事です。

さて、今日の現場。

リビングの床下地です。掃除機をかけて断熱材を敷いて、防湿シートを敷いてベニアの下貼り完了!

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー