下地ができました @八瀬

大滝です。

現場にロフトの骨組みができました。

このロフト、ロフト内に窓からの通風を取りつつ、部屋も広く見せるために曲線の壁になっているのですが。。。。

そこに曲線の開口を設けるというなんとも大工さん泣かせの設計です。

 

が、素晴らしい仕上がり!

諌山さん~ありがとうございます(;;)

 

こちらはリビングの造作は

これからです。

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー