何食わぬ顔  ~A邸の現場より~

こんにちは、A邸の現場です。

諌山さん笑顔棟梁はおなじみ、諌山さん。

 

 

 

そこにベテラン大工さん集結!

いよいよ、造作の追い込みがかかりました。

IMG_7760

 

 

 

 

 

 

3月にオープンハウスのK様邸https://www.misegamaeya.net/popup_12.html

の棟梁も駆けつけてくれました↓

IMG_7772

 

 

 

 

 

 

かと思えば藤田さんと建具屋さんも! わー賑やか華やか晴れ

藤田さんは墨出しや配管、建具の納めなど、要所要所でチェックしにきてくれます。

IMG_7778

 

 

 

 

 

 

 

↓さて、タイトル通り、今日の『何食わぬ顔 1 』

見付けにダボも金具も見せずに納めてくれてます。ビスを使わず、木材同士を繋ぐため裏で仕口のひと手間があります。

IMG_7764

 

 

 

 

 

 

↓『何食わぬ顔 2』

わかりますか?

これ、できてしまったら絶対に誰も気づきません。

吊り金物をスッキリみせるための細工が施されてます。寸切りボルトが梁型の美しい位置から降りるよう、天井際のボードを破って、左右の振れ幅の微調整もしつつ、GLの団子とボードと断熱材の間を縫うように通されてます。
IMG_7746

 

 

 

 

 

 

 

 

お引き渡しの際には、あまりにも『何食わぬ顔』ですっきり収まって気づきにくい職人さんの心意気。

それが各、製作現場にあります。ここには書ききれないし、私自身もあっさり、『何食わぬ顔』に騙されて見過ごしてしまいがちなのですが、ちょっとした見せ方や施主さまの使い勝手のために一工夫、二工夫も手間と愛情が込められてミセガマエヤの家は作られてゆきます。

そして、込められた分、おうちはその幸せを、住まい手に返し続けてくれるんです。

ミセガマエヤ 大滝

 

 

 

あ、そうそう明日は一日限りオープンハウスですよー、みなさん!

https://www.misegamaeya.net/popup_11.html

家族の夢をぎゅっと詰め込んだ、めちゃくちゃ楽しい家T様邸。

子供達と過ごす時間をめいっぱい慈しむ仕掛けも詰め込みました。

きっと家づくりを考えておられる方は参考にしていただける見学会でするんるん (音符)

皆さまのお越しを、ミセガマエヤ一同、心よりお待ちしております。

(来られる際はお電話くださいませ 075-502-0505 です)

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー