家族が集まるリビング=ものが集まるリビング ♪ ミセガマエヤ

久々の投稿、マツモトです。
毎日寒くて、いやですねー(*´Д`)=3
春が待ち遠しいです。

みなさん三連休はどんな風に過ごされたんでしょうか。
私は我が家でお友達の新築の相談にのっておりました。

建築家に頼んで家を建てているお友達。
とてもきれいな家を建てる建築家さんですが、
お姉さんの紹介とのことで、どうもうまくコミュニケーションがとれていないようです。
どんどんできていくけどなんだか不安で、
女性のプロの意見をききたいとのことでした。

私がひとつ気になったのは、リビングにものを置いておく場所がまったくないこと。
広い家で、ウォークインクローゼットは2つもあるし、
シューズクローゼット、納戸まであるおうちなのに、
リビングにまったく棚がない。

全体として量は足りてるけれども、
暮らしやすさとしてどうなのか。

ミセガマエヤが目指している、
家族がわいわい集まるようなリビングって、
実はものもどんどん集まってくるリビングです。

京都 リノベーション リビング 京町家

先日完成したN様邸は、家中の本やものが集まってきても
ぜーんぶ受け入れてくれるような、壁いっぱいの棚があります。

こういう家は子供にも「ここがあなたの場所」って、教えやすいし、
子供もみんながいるお部屋でのお片づけはそんなにいやがりません。

これを
「自分の部屋にもっていきなさい!」
「お洋服はウォークインに!」
なんてことになると、
お母さんはほぼ一日中怒ってないとならなくなります。

家の落書きもそうだけど、
「ものが集まること」にも寛容でいられるような、
そんなリビングがいいですよね。

あんまり格好つけない、
なかよし家族のための家づくりをめざしているミセガマエヤです。

でもうれしいことに、お客様はすでになかよしな家族ばかりが集まって下さいます(●´艸`)

皆様インフルエンザにはお気をつけ下さい〜( ´∀`)

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー