建売住宅のウソみたいなホントの話

こんにちは。ミセガマエヤの青木です。

今日は築約20年の、木造3階建て建売住宅を解体してみてわかったことをお伝えしますね。

解体する前から2階洋室フローリングの中央部分が少し盛り上がっているのか、光が湾曲して反射している事が気になっていました。

実際に計測機器で測ってみると、やっぱり盛り上がってる!( ゚Д゚)

2階の柱を支えている1階の柱の長さが1本だけ他より少し長いまま床が貼られていたんですね・・・。

柱を他と同じ長さにカットして、2階の床をバッチリ水平に貼れるように修繕(*^^*)

S__4767747

なかなか100%完璧な住宅というものは難しいですが、ちょっとウソみたいな話が本当にあるんですね。

 

 

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー