リノベーション成功の一つの鍵  @京都市桂

 

Nさま邸を、無事、7日に本工事着工させていただきました。

土井デザイナー、図面お疲れ様でした。

今度は現場での作業が忙しくなりますね。よろしくお願いいたします。

現在、土間打ちがおわったところ。

 

 

 

 

 

 

 

モルタルがそろそろ固まったかな~、というわけでN様に現場にお越し頂きました。

 

エアコンの位置、コンセントやスイッチの位置のご確認、DIY部分のご確認、おもいついちゃった新たなアイディア、防犯のこと、断熱のこと、、、、などなどお話しさせていただくことが盛りだくさん。

今回、1F以外の床下地は既存利用させて頂くことから、もともとある床の傾きが治しきれないこと、床なりが出てしまいやすいこともお伝えさせていただきました(大抵のお家は多かれ少なかれ、ゆがみがあるのが普通で、今回のお家は酷いなゆがみは無かったので幸いでした)。

 

リノベーションでは限られた予算をどう振り分けるかが成功の一つの鍵です。

予算には限りがあることがほとんどです。そのなかで、その方の幸せに一番貢献するものが何かを一緒に見極めながら予算を割り振って、叶えていきます。

優先順位で多いのは、まずは安心安全。その次にプロが手を入れなければ実現できない間取りの変更や水回りの最低限生活に必要な機能。

そして、残った予算を、断熱やデザイン、設備の付加的な機能に割り当てていきます。

が、デザインのことでも、凄くワクワクして、幸せな気持ちに貢献するのであれば上位にやってきたりします。ですので、人によって叶えていく内容は本当にまちまちです。

今回のリノベーションも、絶対叶えたいことを見極めていくなかで様々な選択がなされていっています。

そういう意味ではリノベーションの成功の鍵は『自分自身を知ること』に尽きるような気がします。本当の意味で自分を幸せにする事柄の本質、それを知っていれば、自ずから優先順位は見えてきます。

ミセガマエヤではその部分を深く知りたくて、ちょっとユニークなヒアリングをさせていただいています。

興味あるかたは、お声掛けくださいね(^^)

大滝

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー