歴史を収める家、着工  @上京区

T様邸からは大文字山が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の11月に解体着工しておりまして。

↓BEFORE

 

 

 

 

 

 

↓AFTER

 

 

 

 

 

 

その後、プランの詳細も無事きまり、本日より、本工事を着工させていただきました。

T様にはお忙しいなかを縫ってのお打ち合わせ、ありがとうございました。

 

タイトルの『歴史を収める家』

その意味は徐々に明らかになっていきます。

ご期待ください。

 

 

☆おまけ☆

 

小菅親方のとこの若い衆がきてくれていました。

圭舜(けいしゅん)君のかとちゃんぺ ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー