稼動間仕切り収納家具 ♪ ミセガマエヤ

今、子供部屋をフレキシブルに仕切るプランをしています。
ベッドやカーテン、ブラインド、壁などで仕切る方法がありますが、
今回は男の子と女の子のお子様のお部屋なので
子供たちがある程度大きくなったとき
プライバシーが作れるように間仕切り収納家具での仕切ることを視野にいれ、
ショールームに行ってきました。
お目当ては
☆AXIS Ce-fit です。
Renovation works
キャスターがついているので女性でも簡単に動かせて、
ハンドル操作で楽々固定できるので地震の揺れにも安心クローバー
私のお気に入りポイントは、コレ
Renovation works
固定と同時に足下にスカートがおりてきます。
これなら、家具の下にカードなどがうっかり滑り込んでしまうこともありません音譜
同社の折れ戸ですが指が挟まれないようになっていたり
Renovation works
足のつま先が入らないようになっていたりと
Renovation works
小さなお子様のいる家庭にも安心設計。
ダボ穴の色がある間隔ごとに変えられていて
何段目のダボ穴だったか簡単に確認できるようになっていたり
何種類もあるのによく似ていて間違えやすいビスは
使用順番どおりに袋にはいっていたり、

Renovation works

こうした使う人への配慮のこもった商品って嬉しいですね。
W800クローゼットタイプで16万弱。
他のは。。。
☆南海プライウッド ウォールゼットムーブ3

これはドライバーでキャスター部分と天井部分の二か所をドライバーで操作して固定するタイプ。
床と家具の間に隙間ができてしまうんですよねー。
w800 クローゼットタイプで21万円弱。
☆東洋プライウッド アルクロゼット
AXISのCe-Fitとほとんど同じでハンドルでジャッキアップするシステムです。
どこにハンドルをしまうか、の違いくらいでしょうか。
また、こちらも床と家具との隙間は若干残ってしまうようです。
w790 クローゼットタイプで22万弱。
というわけで今のところおススメは AXIS でしょうか。
価格も比較的抑えられているのは、
AXISは廃材を徹底的に出さないようなエコな生産方式をとっていたり、
セキスイインテリアでFAMOという別名でも販売してる分(たぶん、です。)シェアも多いから、なのでしょう。

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー