職人さんの心意気 @宇治市木幡♪ミセガマエヤ

宇治市木幡のマンションリノベの現場です。

 

 

 

 

 

 

 

ニュアンスのあるブルーのタイルが貼り終わりました。

 

 

 

 

 

 

キッチンパントリーとクローゼットを兼ねる部屋の輪郭がでてきました。

 

 

 

 

 

 

おや、出隅の部分、石膏ボードではなくベニヤが貼ってあります。

 

 

 

 

この出隅も。。。

 

 

 

 

家具の出し入れの際など当たって凹みやすい壁の角の部分に頑丈なベニヤ板を貼ってくれています。これは、仕様にあるわけではありません。余った端材を宛ててくれたのでしょう。クロスで隠れてしまう場所なので施主さんには見えないひと手間ですが、こういう見えないところに大工さんの心意気が現れます。

こうして大事に大事にそれぞれの職人さんたちが想いを込めてお家ができていきます。

 

大工さん、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

大滝

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー