冷や汗 @京都南区 

大滝です。

N様邸は床の防音施工がほぼできてきました。

 

 

 

 

 

 

 

伴田デザイナーと現場確認にやってきました。

・・・・ん!?

 

むむむ。。。。

 

 

 

都会のマンションは様々な要素をギリギリの寸法で詰め込んでいきます。

ちょっとした誤差に冷や汗をかくこともあります。

 

 

今回もミリ単位で寸法の割振りを再検討し

A,B,Cパターンの解決策を遅くまでかかって検討しました。

これで、明日やってくる設備屋さんがどんな回答でも対処できます、できる、、ハズ!!

万全は期しました、果報は寝て待て!

 

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー