DIYの季節です♪

こんにちわ、皆様。
めっきり秋らしいさわやかな天気ですね洗濯
暑すぎず、寒すぎず、さらに雨季でもないという
DIYするのに丁度いい季節がやってき始めていますよ~ビックリマーク
さて今日は『シェルペイント(株式会社ブルーム)』でプチDIYをしてみました。
さ~て、どこに塗ろうかな、、、、。
おーっと、ちょっと薄汚れて目につかないポジションのドアみっけ。

↑ミセガマエヤのトイレのドア: ・・・泣2  !?



万が一失敗してもOKそうだしビックリマーク
ドア: ・・・泣2・・・・・・。
だーいじょーぶだってーー、DIY用の塗料だし、ちゃんと養生もしてあげるってばドキドキ
ドア: ・・・泣2・・・・・・・。

Renovation works
養生してーーー音譜
いざっつ!!
Renovation works-小
広いところはコロコロ、
届かないところはぬりぬり。。。
Renovation works-小
おっとー、さっそく取っ手についてしまった。。。
養生はケチったらいけませんなメモ メモメモ・・・・


ドア: ・・・泣2(耐)・・・・・・・・。
そんなこんなで、あっという間に、じゃーんキラキラ
Renovation works
ドア: 照れる ・・・・。

おー、キレイキレイ。
なんという簡単さ、私でもあっという間にできました音譜
成分の炭酸カルシウム分が産業廃棄物のホタテを利用している、というのもポイントですが
ホタテを使っているので従来の漆喰より痩せにくいそうです。
ただ、触ってみると予想以上にザラザラした質感です。
見た目は水性塗料のようでザラツキは気にならない程度なので十分アリ、の範疇です。
壁を撫で回しても気持ちよくないので、手垢防止にはなるかもしれません合格
材料価格は1100円/㎡ですので、自分で塗るというのであれば
職人さんにクロスを張り替えてもらうのと大差ありません。
張り替えるくらいなら部屋中の壁をDIYで塗ってみるのもありかな。
部屋中ぬれば、お部屋の空気は見違えるはずです。
寝室に漆喰ペイントを塗ってから朝の目覚めが良くなった日の出というのも聞きます。
基本、漆喰なので調湿性、消臭性、防カビ性もビニールクロスよりは断然上アップ
調湿性は安価な珪藻土よりはいいかもしれませんビックリマーク
通常、漆喰より珪藻土が調湿性は勝るといわれますが
安価な珪藻土だと、接着剤が水をはじくのか
ちっとも吸水しないのです。
某社の安価な珪藻土↓   ホタテ漆喰ペイント↓

Renovation worksRenovation works

左の安価な珪藻土は水滴が丸いまんまでちっとも吸収されてません。
さらに驚きなのが↓。
Renovation works
これは、シェルペイントを紙に塗ったものですが、曲げても曲げても割れないんです。
頼もしい~ビックリマーク

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー