美人のあの娘

中島氏の鋭い審美眼が今回も、

探しに探しぬいて見つけてくれた、愛しのあの子、、、、

遂に製材を終え、無事、嫁入りしたそうなので、

現場に会いにやってきました。

ひゃー、このヒノキさん、もともと美人だったけど

磨かれて、さらに美人な木目になってる。。。。。

 

I様邸のテーマ『美しく生きる』にピッタリすぎてビックリです。

(この『美しく生きる』についてはコチラの記事です。)

 

一番きれいな木目と曲線が出せる材料の切り方を考え、

さらに、せっかく頂いたヒノキの命、無駄を出さないようにも考えながら

図面と定規と、ヒノキをにらめっこしながら相談しました。

木の表情をみて、当初の予定から微妙に寸法を変えていったり。。。

 

 

I様、せっかくなので余すところなく活かしていくので

どこに出現するか、楽しみにしててくださいねるんるん (音符)

 

 

 

ところで、スナさん(棟梁)

我ながら曲線が多いプランにしてしまったんですが

大変ですよね。。。。

 

↓スナさん

”こういうほうが好きなんですよ。

面白味があるっていうか、楽しいでしょ。

どんなんでもつくりますよ。”

 

 

 

うわーー、大滝、ちょっと泣けちゃうかもうれしい顔

めちゃくちゃ心強いです。

 

 

というのも、ミセガマエヤは

お客様の本来の姿(=理想の姿)に寄り添って

家創りをさせていただいています。

そうすると、面白いことに、

どうあがいても、

普通のプランに収まらないんです。

(プランしながら、まあまあ、ドキドキします。)

その人の個性が輝く家というのは

面白い家になってしまうものなのだと思います。

逆にいえば、

ミセガマエヤのお客様ってこんなに個性的で素敵なのだな、、、と感動すら覚えます。

 

 

というわけで、

全世界のミセガマエヤのチームの皆さーーん、

(ミセガマエヤ、極少企業なのですが世界規模になりましたww)

現場は心強いですグッド (上向き矢印)

めいっぱい、これからも進みましょうグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

 

チャペルおまけチャペル

あれ?

微妙に歪んで見えるけど、眼鏡が歪んだのか眼鏡、、、

と思ったのですが、違いました。

こういう微妙な場所が今回あるんでした。

ひゃーー、すみません冷や汗2 (顔)

 

そして、現場のかたたち、

 

いつも、なんとか私たちが思い描く理想を実現しようとしてくださって、

本当にありがとうございます。

ミセガマエヤ一同、心から感謝しています。

 

 

大滝でした。

 

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー