Exif_JPEG_PICTURE

ACE HOTEL京都

こんにちは。オランダ支部のKaoriです。
今日からヨーロッパはサマータイムが終わり、時差が-8時間になりました。
来年度からEUではサマータイムも廃止ということで、最後の冬時間です。
寒い京都でも、これからの季節に向けて暖かい対策をしておきたいですよね。

さて、みなさまは旅先でホテルを選ぶ基準はどんなところですか?
清潔で、寝心地がよくて、ご飯が美味しくて…
最近は「まるで暮らすように」「真似できそうな、お洒落なインテリア空間」も重視されるようになってきました。
そんなデザインホテルの先駆け、「ACE HOTEL(エースホテル)」が2019年、なんと京都に開業します。

エースホテルの魅力は、スタッフがフレンドリーで、まるでおしゃれなアパートメントに遊びに行ったようなアットホームな雰囲気。
そして、どこの街にあるエースホテルも、古く趣がある建物をリノベーションしてできていることです。

私はACE HOTELのファンで、見てみたい、泊まりたい…という思いで、ニューヨークとポートランド、ロンドンへ行ったことがあります。

ホテルならではの、きちんとした、至れり尽くせりのおもてなしを求めている方には物足りないかもしれません。
ですが、フレンドリーで、ホテルの枠を超えたファッションやインテリア、音楽など
ローカルな雰囲気や現地に溶け込むような旅をしたい方におすすめです。

宿泊をしなくても、ラウンジやレセプション、併設のカフェでもたっぷりとエースホテル流のデザインや空気感を楽しめます。

日本のエッセンスを取り入れて、どんなホテルができあがるのでしょうか。
ぜひ完成の際には行ってみてくださいね。
これから家づくりやリノベーションを考えている方も、おしゃれなインテリアの参考になること間違いなしの場所です!

ACE HOTEL ホームページ

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー