おいしい暮らし♪(マンションリノベーション 京都市右京区)

●床面積73.6㎡
●間取り4LDK→3LDK
●築1983年
●京都市右京区

10年住んでいた賃貸マンションの更新をキッカケに中古マンションの購入を決めたK様。お風呂やキッチンなど使える物は利用したり、DIYに挑戦したりしながら理想の暮らしを手に入れられました。何事も自然体で丁寧に暮らすK様のこだわりは「きちんと作っておいしく食べる事」「好きなものだけを身の周りに置く事」

週末になると元料理人のご主人は常備菜や保存食を作り、奥様はお気に入りの物たちをピカピカに磨いて心地良い空間をつくります。「1つのテイストやブランドにこだわらず、誰かが築いたテッパンにのらずに自分の好きなものだけでオリジナルのスタイルを作りたい」とご夫婦。バラバラのテイストがきれいな調和になり、おふたりらしいお家となりました。

before

Previous
Next

既存のキッチンの扉にステンレスを貼り、古道具屋さんで手に入れた取っ手を付けてオリジナルのキッチンに♪強い火力のコンロを設置して、元料理人のご主人も納得の使い勝手になりました。

和の水屋に北欧のテーブル、イギリスの椅子、民芸品などなどテイストはバラバラなのに、しっくりとまとまったK様邸。自分たちの好きなものだけでオリジナルのスタイルが確立しました。奥様のアイデアで造った躙り口はクローゼットと繋がります。

大好きなサッカー観戦を思いっきり楽しむリビング。ベランダでランチをしたり、春には窓下に見える桜でお花見を楽しんだり、ロケーションを含めて日常をまるごと楽しんでおられます。

ご夫婦でDIY塗装した黒板の壁には1週間分の献立を書いたり、サッカーのフォーメーションを予想するために使ったりと大活躍。

壁はもちろん、天井まで漆喰(DIY)を塗ったことで洞穴のような雰囲気の寝室になりました。熊が冬に巣ごもりをするように、明日の「おいしい」のために体を休める場所。インターネットで見つけた古建具もお気に入り。

ステンレスの棚はもともとキッチンに設置されていたものを再利用。実験シンクはつけ置き洗いにも使い勝手抜群です。

空間ごとにテーマが違うK様邸。トイレは戦場(洗浄)!というご夫婦のアイデアでアーミー調にMA-1をイメージしたカラーを取り入れました。

Other works

  • すべて
  • マンションリノベ事例
  • 戸建てリノベ事例

free step.1 濃厚ヒアリング
free step.2 究極の間取りプラン
free step.3 家探し&建物調査