【ビフォーアフターから見る】リノベーションで叶えた理想のキッチン

 

皆様こんにちは!ミセガマエヤの井上です(*^^*)

 

本日はリノベーションで叶えられた「料理のしやすいおしゃれなキッチン」を皆様にご紹介したいと思います。

 

BEFORE&AFTERの写真をお見せしながらご紹介しますので、ぜひぜひ家づくりの参考にしてみてくださいね♬

 

それではレッツゴーーーーっ🏃🏻‍♀️💨

 

真っ暗なキッチンが明るく開放的なキッチンに大変身!

BEFORE

こちらのお宅、リノベーション前はLDKが一階にありました。三方が家に囲まれているため、キッチンには全く日の光が入らず、年中暗いキッチンの中で作業されていました。

 

どれだけ整理整頓しても。
お子様が描いた素敵な絵を部屋に飾っても。
毎日暗いキッチンでの作業は、どうしても心が疲弊してしまいますよね😔💭

 

AFTER

事例:猫と暮らす、ご機嫌な暮らし♬

そこで思い切ってLDKの生活空間を2階に置くことに!

火の光がたっぷり入る位置にキッチンを置くことで、毎日明るい気分で作業できるようリノベーションしました✨

キッチンのすぐ後ろにダイニングテーブルがあるので、料理の配膳も楽々です◎

広い作業スペースになったことで、お子様と一緒にお料理することも可能に❤


この写真素敵すぎませんか?素敵な写真にブログ執筆中にウルっと来てしまいました(笑)

キッチンが明るく広くなったことで、親子喧嘩の絶えなかった二人も、お互いに心に余裕が生まれとっても仲良しになったそうです😭❣よかったよかった👏

 

 

窮屈な思いとはおさらば!回遊動線ばっちりキッチン!

BEFORE

続いてはこちらのお宅。

一見「ん?使いやすそうじゃね?」と思うこちらのキッチン。

確かにコンパクトで、動きやすそうではあるもののよーく見ると、キッチンの外に収納が

こうなると料理の盛り付けをするときにわざわざ食器を取りに行って、キッチンに運んで、、、とかなりめんどくさい!

またどん詰まりのキッチンは回遊動線も悪く、キッチンに2人立つだけで、窮屈感を感じ、作業効率が落ちます。

そのためご家族にはあまりおすすめしない間取りです😶

 

AFTER

というわけでこんな感じにリノベーションしちゃいました!

どん詰まりだったキッチンを回遊動線に!

これなら家事をしているお母さんの後ろを、小さくなってビールを取りに行っていたお父さんも、窮屈な思いをせずに取りに行けます🍻(笑)

 

そしてキッチンのすぐ後ろに収納棚を作っているので、食器の出し入れも楽々◎

オープン収納なので「どこに何があるのか」が誰もが一目瞭然!お子様もお手伝いしやすいキッチンです👍

 

白が基調の明るくポジティブキッチンに大変身!

BEFORE

お次はこちらのお宅。

こちらはキッチンが一階にあるため「暗いこと」と「狭いこと」にお悩みでした。

この写真ではわかりずらいのですが、収納スペース&作業スペースが小さいため、とても窮屈な思いをされながらお料理されていました。


電化製品を置く場所もなく、コンロのすぐ近くに電子レンジがあったりと、危機感を感じる暮らしだったそうです。

 

AFTER

そんな暗くて、狭かったキッチンを大胆にリノベーション!

施主様の好きな「ホワイト」を基調とした明るいキッチン生まれ変わりました👏✨

施主様こだわりの、「IHガス併用レンジ」や「食洗器」を取り入れるため、造作キッチンで仕上げさせて頂きました◎

造作キッチンだと細部まで自己流にカスタムできるので、よりお部屋の雰囲気に馴染むように作りこむことができます(*^^*)

床の色と、とてもマッチしているのでお部屋全体も広く感じますね✨

リビング側から見ても、キッチンとお部屋の雰囲気がとてもマッチしていて、統一された世界観が最高に素敵🤍

またキッチン前のカウンターを少し広めに作っているので、食材をちょっと並べて置いたり、ここでパンをこねたり、と有効にお使い頂けます。(このちょっとしたゆとりがQOLを爆上げするんですよね)

カウンター下にも造作で収納を作ってあるので、ここに食材のストックなども収納していただけます(*^^*)

 

料理をすることが大好きになったキッチン!

BEFORE

お次はこちらのお宅。

こちらはお子様がいらっしゃるご家族のお宅。

リノベ前は壁付けのキッチンだったので、家族の様子が見えない不便さを常に感じておられました。

 

AFTER

事例:楽しむ暮らし♪

リノベ後は端っこに追いやられていた「壁付けキッチン」を「お家の中心」に間取りに大きく変更!

「アイランド型キッチン」になったことで、リビングで寛ぐ家族の様子を見ながら家事ができるように☺💕

今まで家族に背を向けて、孤独感を感じながら作業していたお母さんも、安心して家事ができるようになりました。


・・・窓からひょっこりはん(^o^)

キッチンのすぐ近くにはお子様の部屋を配置

「ご飯できたよ~」の声掛けもしやすくなりました☺♪

また、キッチンとダイニングが横並びの配置は、料理の配膳などがしやすく、子どもたちもお手伝いがしやすい!

そしてステンレスの天板の造作キッチンは、奥様のお気に入りです🥰

「お気に入りに囲まれたキッチンに立つだけでワクワクして、以前よりも料理が好きになり、常備菜づくりなど丁寧な家事が楽しくなった!」とおっしゃっていました💕

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか☺?

 

リノベーションするときに大切なことは「流行りに惑わされないこと」です。

 

ぜひ世間の「スキ」ではなく、自分の「スキ」を大切にしてみてください。

 

そうすれば10年先、いや何100年先まで愛し続けるお家を建てることができるでしょう。(長生き~)

 

とはいえ「自分のスキなことって言われても、いまいちピンとくるものがないな~」っと思われている方も非常に多いと思います。

 

なんせ多忙な現代!毎日、仕事に家事に育児と豪速球で過ぎていく日々のなかで、自分自身を見失わずに生きていけることの方が稀なんじゃないかな?とも思います。

 

だからこそ、ミセガマエヤは「自分を見つける」お手伝いに全身全霊をかけています。

 

自分の「スキ」が分からない方は、ぜひミセガマエヤにご相談ください。

 

ジブンミッケルワークを通して、現在・過去・未来をゆる~く振り返りながら、あなただけのスキ一緒に見つけ出します

 

そしてこの「揺るぎないスキ」を「家づくり」を通してリアルな世界に実現させます💪🏻✨

 

ぜひお気軽に相談くださいね🥰

 

ミセガマエヤのリノベーションには決まったスタイルがありません。お客様にとことん寄り添い、自由な発想でプランニングすることで、他にはないあなただけの理想の暮らしを叶えます。

ミセガマエヤHP
ミセガマエヤ施工事例
近日開催イベント
資料請求&お問合せ

 

それでは今日も素敵な一日を!井上でした👋🏻🤍

 

 

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー