【実例6選】クリエイティブが育つ自宅のおしゃれなワークスペース

 

皆様こんにちは!ミセガマエヤの井上です。

 

本日は「アイディアが滝のように湧いて出てくるワークスペース」をご紹介したいと思います。

クリエイティブなお仕事をされている方や、クリエイティブな趣味がある方、または日常にインスピレーションやアイディアが欲しいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それでは早速行ってみよう~っ🤸‍♀️💨

 

 

1, 会話から生まれる新たなアイディア


優しい気持ちが生まれる暮らし

こちらはご夫婦ともに、クリエイティブなお仕事をされているご家族のワークスペース。キッチンのすぐ横に設置されているこの空間は、ダイニングではなく、ワークスペースです。

リビングの中に特別に「ワークスペース」を設けることによって、食事の際、作業途中であっても片づけしなくて良いので、作業を中断することなく没頭して取り組むことができます。

また閉ざされていない開放的な空間は、自由な発想を後押ししてくれます。家族でブレインストーミングしながら、自由な発想がどんどん湧いてきそう🤗✨

 

2,私が一番輝くステージ!アトリエ&ショップ&ワークスペース


猫と暮らす、ご機嫌な暮らし

続いてのお宅は、アクセサリー作家をされているK様のアトリエ兼ショップ兼ワークスペース。

「お仕事をしている時が一番楽しいです!」と語られるK様のワークスペースの周りには、大好きなアクササリーを作る道具や、試作品、設計図などに溢れ、まさに宝の宝庫!大好きなものに囲まれた空間は、自然とクリエイティビティを刺激してくれます。

また、こちらはワークスペースが1F、LDKのある生活空間が2F、としっかり階で分けられているので、何も気にすることなく作業に没頭することができます。


玄関入ってすぐの場所にはK様の作った作品が綺麗に並びます。


玄関フロアにもK様の作品が、ちょこんとお出迎え…❤

 

3,親子の会話から生まれる新たな発想!ワークスペース


家族みんなでポジティブに暮らせる明るい暮らし

こちらはリビングの一角に設けられたワークスペースです。一般的には1人用のワークスペースが多いのですが、こちらのワークスペースは2人で使える仕様に。ここでは仕事熱心なお父さんと、野球大好き&好奇心旺盛なお子様が背中合わせに並んで作業をされます🖌✨

このワークスペースなら、勉強嫌いの私であったとしても、すぐ後ろで頑張るお父さんの背中にやる気が倍増しそう。また、世代を超えた会話から新たな発想も芽生えてきそうですね🌱

 

4,植物に囲まれた開放感たっぷりリラックスワークスペース


時間の流れをゆっくりと楽しめる暮らし

こちらはたくさんの植物に囲まれた癒しのワークスペース!植物って見ているだけでなんだか癒されますよね。何か新たなものを生み出す時の労力って、自分が思っているよりも結構なもの。

ジーっとPCとにらめっこしていたり、たまに息をするのも忘れていた!なんてことも(私だけかしら)

でもそんなとき、ふと視界に緑が入るだけで不思議と気持ちが柔らかくなります。詰まっていた心に酸素がスーッと入ってくるような、そんな癒し効果を植物は持っています🍃リラックスした中で生まれるアイディアはきっと面白いはず。

 

 

5,自分の世界に没頭できる趣味ワークスペース


世代を繋ぎ、人を繋ぐ暮らし

こちらはリビングの隠し扉の奥に設置された、存分に趣味を楽しむためのワークスペース。DIYや手芸が大好きな奥様の「隠れ家的ワークスペース」です。

来客が多いK様邸ですが、この扉を閉じるだけで中が見えないので、急な来客があっても、いちいち片づける必要もなく、大好きな自分の世界に没頭することができます。

 

6,インプット&アウトプットが同時に叶うワークスペース

こちらは現時点(2021/10/27)ではまだ完成していませんが、まもなく完成予定のお宅のワークスペースです。ちなみにこちらの完成見学会を10/31(日)と11/6(土)に行いますので、生で見たい方はぜひぜひお気軽にご参加ください(*^^*)♬

(↓詳細はこちら)

11/6(土) 【一戸建リノベ完成見学会】@京都市下京区

クリエイティブな活動には「アウトプットできる環境」が必要であると同時に、「インプットできる環境」も必須!たくさんの世界に触れ、多くのインプットをすることで新たなアイディアが湧いてきます。

こちらのワークスペースは作業スペースのすぐ隣に天井まで続く巨大本棚があるので、いつでも未知の世界に触れられる環境が整っています。

そして大きな特注ワークデスクがあるので、自由な創作活動を後押ししてくれます♬

 

 

まとめ

といった感じで、一言に「クリエイティブを育むワークスペース」といっても、そのお部屋のスタイルは十人十色で様々。

 

ひとりで黙々と作業した方がアイディアが湧く!という人もいれば、誰かと談笑している時にアイディアが湧くという人もいます。また、真っ白な空間にいた方がアイディアが湧くという人もいれば、カラフルな部屋にいる方がアイディアが湧くといった方もいるでしょう。

 

このように「どんな部屋だったらアイディアが湧いてくるのか?」は本当に十人十色で様々です。

 

そのため大切なことは、自分はどんなところ(空間)に居たら、アイディアが湧いてくるのか?気づくことです。そうすればきっとアイディアが溢れる泉となるワークスペースが造れるでしょう🤭

 

ミセガマエヤはこの気づきを得るためのサポートジブンミッケルワークを通じて全力でサポートします💪🏻✨なのでぜひお気軽に相談してくださいね♬

 

ミセガマエヤのリノベーションには決まったスタイルがありません。お客様にとことん寄り添い、自由な発想でプランニングすることで、他にはないあなただけの理想の暮らしを叶えます。

ミセガマエヤHP
ミセガマエヤ施工事例
近日開催イベント
資料請求&お問合せ

 

それでは今日も素敵な一日を!井上でした👋🏻🤍

 

 

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリー