家族の人生は、間取りで決まる。

間取りが変われば
暮らしが変わる

暮らしが変われば
気持ちが変わる

気持ちが変われば
習慣が変わる

習慣が変われば
人生が変わる

毎日を“ごきげん”で暮らしたいあなたへ。

合わない間取りで”フキゲンに過ごしていませんか?

「どうすれば京都の小さな家でも、本当にうまく暮らせるの?」合わない間取り、狭いスペースで、イライラやモヤモヤ、体の疲れを感じ始めているなら、それはあなたのより人生を好転させる絶好のチャンスかもしれません。ミセガマエヤは、あなたとあなたの家族に完璧にフィットする間取りを考え出し、毎日を「ごきげん」に変える環境を整えます。

なぜ、「ごきげん暮らし」の間取りが不可欠なの?

忙しい毎日でストレスはつきもの。でも、ごきげんになれる間取りは、家族とのコミュニケーションも良くなり、みんなの心と体の健康も守ります。小さなごきげんの積み重ねが習慣となり、やがてその人の性格や人格に影響していく。だから間取りは人生を変えるのです。

イライラを長い間放置するとどうなる?

世の中の既存間取りの多くは暮らしにフィットせず、”フキゲン”になる原因が多く隠れています。家の中のちょっとしたイライラが積もりに積もると、気づかないうちに健康を害したり、物事のやる気が出なくなったり、家族の間に距離が生まれたりします。コミュニケーションが難しくなり、家庭全体の雰囲気にも影響してしまうのです。

イライラが増える本当の原因は何?

たまに、家族にイライラしてしまうこと、ありますよね。でも、実はそれ、家の間取り(環境)が私たちに合っていないことが影響しているのかも。落ち着ける居場所がない、コミュにケージョンが取りにくい、収納が使いにくく、物が溢れるなどなどは間取りが影響して、”フキゲン”を大きくさせていることがほとんどです。

環境が人を育てる?

家で過ごす時間が、実は私たちの性格を形成します。毎日の環境が心地よいものであれば、自然と心も穏やかに。家の環境を整えることで、判断や感情によい作用がうまれ、長い期間をかけて良い習慣や価値観が育まれます。だから、”いつもごきげん”になれる超絶フィット間取りは家族のみんな人生に、長い時間をかけて働きかけ、大きなプラスの影響をもたらします。

誰でも「ごきげんな暮らし」はできるの?

はい、どんな家でも、どんな家族でも!適切な環境づくりのためのプロセスを踏んだ、超絶フィットの間取り術を使ったリノベーションにより、楽しい毎日を手に入れ、よりよい家族、人生を変えることができます。

「ごきげん暮らし」の作り方は?

私たちは、あなたの気持ちに寄り添うことを第一に、今の暮らし、未来の暮らしをじっくりと観察し、“あなたと、あなたの家族にとっての理想の暮らし方ができる仕掛け(環境)をリノベーションによって整えます。

ミセガマエヤが選ばれるる理由は?

①あなたを知るヒアリング
②完全フィットの間取り
③あなただけの世界観

ミセガマエヤあなたにぴったりの居心地の良さを完全につくりあげます。たとえば、それが「スペースが足りない」と感じる家であっても、楽しく心地よい日常に変えることができます♪

詳しくは『ミセガマエヤってどんなリノベ屋さん?』解説をご覧ください♪

お次の動画は、69㎡4人家族の型破りなマドリ解説。なんと寝室がない!?発想の転換で実現させた、リノベ実例マドリをご覧ください。

「えっ!?寝室がない?」69㎡4人家族の型破りなマドリ解説

「小さな家だからこそ、”ならでは”の工夫を凝らせば、むしろ、大きな家よりも家族の絆は深まる。

スペースが狭いからといって落ち込む必要はありません。自分たちに合った”ちょうど良い家”はちゃんと叶えられます♪

実際にミセガマエヤでリノベさせていただいたオーナー様は、”小ぶりな家”が多い京都の住環境を逆手にとって、家族が毎日笑顔で過ごせる”楽園”を一緒に作り上げてきた方が多くおられます。

「ごきげん暮らしリノベ」5つの特徴

濃厚ヒアリング

ミセガマエヤのヒアリングは、ただのヒアリングではありません。家族全員の本当のニーズと価値観を深堀りして共感をつくっていく特別な時間です。

じっくりと家族で話すって、大切だけど意外と難しい。そこで「ジブンミッケルワーク」に取り組むことで、家族の微妙なバランスや深い願望が明確になります。何にお金をかけるべきなのか、どこは削れるのか、そういう家づくりのコツが自然と見えてくるんです。 

完全フィットマドリ

家族一人ひとりの想いやニーズを掘り下げ、あなたの家族と一緒になって、自由な発想でプランニングしていきます。まさにラクガキ(楽描喜)のように、夢を描いて実現させる。それが私たちのスタイルです。

常識やテンプレートに縛られず、あなたの個性やライフスタイルにしっくりくる暮らし方を提案します。だから、たとえ小さな家だとしても、日常が自然と整っていくので“ごきげん”な場面が増えていきます。いえづくりとは“ごきげん暮らし”のシカケづくりなのです。

あなたらしい世界観

「”めっちゃ自分らしい世界観”をつくる。これがミセガマエヤのリノベーションのもう一つの核心です。単におしゃれなリノベを手軽に行うようなことではなく、あなたの心の中の夢や願望、価値観を元に“居場所”をデザインする。

単に流行のデザインに流されるような家づくりではなく、家族ルーツを掘り下げながらあなたの「ゆるぎない好き」を見つけ、一つ一つ形にしていく。その小さなパズルピースが集まって「めっちゃ自分らしい世界観」を作り上げる。それがミセガマエヤ流です。

中古物件探し

理想の暮らしの実現にとって土台となる物件選び。特に京都は小ぶりな家が多く、築年数の割にお値段もかさんでしまうという壁があります。12年間に渡り京都の暮らしのリノベ一筋で取り組んできたミセガマエヤが、独自に積み上げてきたリノベに適した物件選びのノウハウを元に、理想の未来を叶える物件探しサポートをいたします。中古物件選びの間違いはリノベでは取り返せません。ひとつづつ“大切”を見極めるサポートをいたします。

安全資金計画

家を買うのは大決断。月々の返済だけ考える?それじゃ不安も残る。ミセガマエヤは、第三者の安全予算士が客観的に教育費や老後資金まで総合的に判断。「人生全体の収支からみた「住宅購入の安全な予算」把握をおすすめしています。年収が同じだとしても家族によってお金の使い方は千差万別。だから「一般的な予算」などありません。人生設計全体を見据えた、安全な予算配分で、未来のお金も安心。ミセガマエヤ では安全予算士によるセミナーを随時行っております。

リノベ体験インタビュー

お次はオーナー様のリノベ体験談インタビューをご覧ください♪

リノベ体験談(H様)

リノベ体験談(A様)

Aさま- 30代ご夫婦+お子さん2人

4人家族のリノベ物語

実は、最初は他のリフォーム業者と話を進めてたんです。でも間取りがなんとなく、ピンとこなくて。そんな時、母がミセガマエヤの見学会のチラシを持ってきてくれました。「えっ、明日開催!?」少し迷ったけど、ラストチャンスだと思い、なんとか予定を調整して見学会参加してみました。リノベ後のお家によせてもらって「これやっ!」とピンときました。そこからは、他のリフォーム屋さんをお断りし、ミセガマエヤさんと真剣に家作りを始めました。

ミセガマエヤ の青木さんとたくさん話しているうちに、家族の「理想」や「課題」がクリアになって、特に残された子育て期間を楽しみ尽くす、って覚悟が決まりました。

家自体はコンパクトなんですけど、ちょうどいい感じ。リビングは敢えてソファーや椅子を置かず、掘りごたつを中心に。椅子がないので広々とくつろげています。最近は親戚もよく遊びに来てくれるようになって、毎日が賑やかで楽しいです♪

あ、もうひとつ、収穫が。以前は家族内で「男チーム」と「女チーム」に分かれがちだったんですよ。でも今は、家族のコミュニケーションも良くなったと感じています。母にも「あんたら、ミセガマエヤさん行ってから、家族が一つになったな。」と言ってくれました。

Kさま -50代ご夫婦

2ndライフ夫婦のリノベ物語

子育てを終え、夫婦2人では広すぎる一戸建てに住んでいました。確かに、琵琶湖を眺めながら子育て期間を過ごした家は、たくさんの思い出と愛情が詰まっていました。

でも、こんなに広い家で、私たち二人、本当に幸せに暮らせるの?」と、どうしても疑問が湧きました。使わない部屋がたくさんあり、何をするにも1階2階を行き来が必要、2人しかいないのに部屋がいっぱいで、「なんか寂しい感じがする!」

そんな私の思いを夫も理解してくれ、中古マンションを購入して、自分たちの暮らしに合ったリノベーションをすることを決断してくれました。 

そんなある日、京都のミセガマエヤのリノベーションセミナーに参加。何社リノベ会社に相談した上で、ミセガマエヤ さんと私たちの新たな暮らしづくりの一歩を踏み出しましたました。 

たくさんのリノベ会社がありますが、ミセガマエヤ を選んだ理由は「この社長は期待を裏切らなさそうやな。」と思ったからです(笑。

最終的に選んだ物件は、やはり琵琶湖が見えるちょうどいいサイズのマンション。 

家づくりが始まると、担当の青木さんは私たちの理想の生活をたくさん引き出してくれたり、設計士さんが知恵を絞ってくれて出来上がったのが、行き止まりが全くない生活動線をかなえた私たちならではの間取りプラン。

色々なことを乗り越えて、 でき上がった新しい我が家は、一戸建てになない超らくちん生活!、動線も暖かさも最高!琵琶湖を眺めながら楽しむ料理、通り抜けできるクローゼット、そしてLDKと一体化した寝室。毎日が、まるでリゾートホテルでくつろいでるみたい。 夫も、「やってよかった!」と言っています!

Sさま -30代シングルマザー

母と娘のリノベ物語

実は、、、以前はシングルマザーという肩書きにちょっとした引け目を感じて暮らしていました。どこか娘に申し訳ないという思いもあったのか、少しでも「普通の家庭」に近づけたくて、大きな一戸建てに住むことが「幸せ」だと思い込んでいました。

でもミセガマエヤとのジブンミッケルワークがすごく楽しくて、人生について真剣に考えるきっかけになりました。このワークを通じて、「自分たちにとって本当に大切なのは何か?」が自然と見えてきました。

結局、一戸建てではなく、小ぶりなマンションを選んでリノベしました。今振り返ると、それが大正解でした。前に住んでいた一戸建て賃貸は、いま思うとスペースが広いだけで、生活に全く合っていなかった。

でも今は違う。真剣にリノベに取り組んで出来上がったこのマンションは何をするにもちょうどいい距離感。何よりも、素材や色までひとつひとつ丁寧に選び、大好きな世界観を作り上げたことで、小さな家でも人を呼べる、自慢できる家になりました。

ミセガマエヤさんとのリノベ体験は、他では得られない価値があったと思っています。そして当初想定外の一番大きな収穫、それは、家づくりを通じて母として、そして一人の女性として自信が持てたことです。会社で働く時は上司や会社がが決断するものですが、この家づくりでは私が全てを決断しました。振り返ると、その過程で自分自身が一段階成長できました、それが最もうれしいと感じています。

特技 ヒアリング編

お次はミセガマエヤの特徴的なヒアリングって何?について語っている動画です♪

随時受付・リアル&オンライン

【お約束】強引な営業は一切いたしません。

チームミセガマエヤ

随時受付・リアル&オンライン

【お約束】強引な営業は一切いたしません。

よくあるご質問

アコーディオンのコンテンツ

「家づくりって、どこから手をつけたらいいの?」「何がわからないのかすら、、、」そんな悩みに、ミセガマエヤは全力でサポートします。私たちはただのリノベーション会社じゃない、あなたの人生の”夢をかなえる伴走者”です。立地やデザインはもちろん大切、でも一番大切に取り扱うべきは、“あなたの心の奥底にある切なる思い”です。そして、それが多くの人が家づくりのプロセスで見落としている、最も大切な部分。始めの一歩はミセガマエヤ にあなたの切なる思いをぶつけてください。この一歩が、きっとあなたの人生の新しい扉を開くはずです。

プランがしっくりこない原因は、多くの場合、表面上の要望に縛られてプランが作成されるからです。その結果、本当に大切な要素や個々のニーズが見逃されてしまいます。

ミセガマエヤでは、最初に「寄り添うヒアリング」を大切にします。表面的な要望ではなく、あなたや家族が本当に求める「家族の楽園」は何かを一緒に探ります。そして、「自由な発想でプランニング」をして、建築の一般常識に縛られず、あなたたちの理想とする暮らしに最も寄り添った設計を行います。

修正や調整は何度でもOKです。なぜなら、私たちのゴールは、あなたと家族が心から「これだ!」と感じる空間、つまり「家族の楽園」を作り上げることですから。

A: ミセガマエヤのスタイルは、ただ流行を追うわけでも、弊社独自のスタイルを押しつけるわけでもありません。一緒にいろいろな対話を重ねて、本当に心地よいと感じる空間やデザインのヒントを探していきます。実は、ミセガマエヤのショールームは、代表の胡内が子供の頃に感じた情景や感情がデザインに反映されています。そういった深く根ざした感覚や経験から「揺るぎない好き」を見つけることも、私たちのサポートの一環です。一緒に、あなたの理想の空間を創造していきましょう。

費用はプロジェクトによってさまざまですが、一応の目安をお伝えしますね。例えば、シンプルなスケルトンリノベなら900万円、さらに、完全自由設計のスケルトンリノベーションでは1200万円以上の費用をかけられる方が多くおられます。

築年数が経っている一戸建ての場合、耐震補強や断熱性能の向上、外壁の塗装など、基本的な健全化にも費用が掛かることが多いです。このような場合は、1800万円以上の予算を考慮されている方が多くおられます。

確かに、リノベーションは安い買い物ではありません。でも、高いか安いかはその人の人生にとってどれほど価値があるかによります。何よりも大切なのは、あなたのビジョンと予算にしっかりと寄り添い、最適なリノベーションプランを一緒に考えることです。だからこそ、ミセガマエヤはあなたの予算に応じた最良の提案をさせていただきます。お気軽にご相談くださいね。

お金の面で不安を抱えながら、いくら素敵な家に住んでも、真の幸せは手に入らないと思います。だからミセガマエヤは、ただ家をリノベーションするだけでなく、あなたが全体として安心できるライフスタイルを築けるようサポートします。

具体的には、第三者が行う「安全予算」の算出もお手伝いしています。これには生活費、教育費、趣味やレジャー、老後の資金など、家以外の出費もきちんと考慮に入れます。安全予算が明確になることで、「フルリノベよりも部分リノベがいいのかな」といった判断がしやすくなるんです。

要は、心地よい家と安定した財政状況、そのバランスが大事。一緒により良い選択を見つけていきましょう。何でもお気軽にご相談くださいね。

他の会社が言う「できない」とは、ミセガマエヤにとっては「どうにかしてみせる!」のスタートラインかもしれません。我々は住まい手にピッタリな居場所を創造することを目指しています。その過程で、業界の常識や既存の制約にとらわれず、創造的な解決策を追求しています。

もちろん、法的な制約や建物の基礎構造など、無視できない要素もありますが、それらをしっかりと検証した上で、水回りの移動のメリットとデメリットを明確にして、あなたの理想の暮らしにどちらが最適かを一緒に見極めます。多くのケースで、ちょっとした工夫や新たな視点で、移動が可能となる場合も多いですよ。

暮らしの質と、そのためのコストや制約といった要素のバランスを一緒に取ることで、あなたと家族の「家族の楽園」に一歩近づく判断ができるはずです。だからこそ、ミセガマエヤは一人ひとりのクライアントにトコトン寄り添います。

もちろん、物件探しから全力でサポートさせていただきますよ!費用、エリア、リノベーション費用といった不安要素、全部お任せください。ミセガマエヤは「家族の楽園」を一緒に探し出す旅のパートナーですから。

理想の家って、言葉で言うのは簡単でも、具体的にどうしたいかはなかなか決められないものですよね。でも大丈夫、一緒に理想と現実を繋げていきましょう。

一戸建てかマンションか、それぞれに適したリノベーション方法や、予算に合わせた最良の選択肢を提案します。あなたたちの人生に最適な「楽園」を見つけ出すお手伝いをさせていただきますので、どうぞ安心してご相談くださいね。

もちろん、そのようなお悩みは多くのご家庭で共有されているものですよね。子供たちが独立してしまうと、家がガラッと変わりますよね。それは寂しさもある一方で、今までできなかったことに新たにチャレンジするチャンスでもあります。

どうせなら、その広いスペースを夫婦二人の新しい「楽園」に変えてみてはどうでしょうか。例えば、趣味の部屋や孫たちが遊びに来たときに使えるスペースなど、新しいライフスタイルに合わせてリノベーションすることができます。

もちろん、減築やマンションへの引っ越し、買い替えなど、最適な選択肢を一緒に考えていきましょう。夫婦二人の新しいスタートに、ミセガマエヤが全力でサポートしますよ。お気軽にご相談ください。

人によりけりですね。リノベ向きの方は「毎日の暮らしを楽しめるように整えたい!」「小さな家でも快適に暮らせるようにカスタマイズしたい!」「雰囲気や味わいのあるものが好き!」や「新築の注文住宅は高コストすぎて手を出せない、けど建売住宅などの規格住宅は痒いところに手が届かない間取りや、好みでないデザインだからイヤ!(笑)」という人に向いています。あなたはどちらのタイプですか?

いいえ、申し訳ありませんが、部分的なリノベーションには対応しておりません。ミセガマエヤでは、お客様の暮らしごとにトコトン寄り添った全体的なリノベーションを得意としています。部分的な改修よりも、全体の設計を一から考えることで、「家族の楽園」を作り上げることができ。

CONTACT