サービスメニュー

サービスメニュー

House Renovation
戸建てリノベを考える。
メリットデメリットと施工のポイント

庭付きの戸建て住宅って
やっぱり憧れますよね〜。

ということで、
京都で戸建て住宅リノベーション
を考える上での
メリット、デメリットのお話です。

戸建てリノベの
いいところ

まずはメリットから

戸建て住宅フルリノベーションなら
新築の注文住宅に比べて
費用が700万円〜1500万円程度
安く抑えられる。

土地が高くて狭い京都市内でも
新築するよりも
床面積が確保しやすい。

土地が少ない京都市内では
新築住宅よりも
好きな立地が選びやすい。
というのもかなり大きなポイントです。

京都特有のいわゆる
路地奥にある再建築不可の町家などは
新築に立て直すことができないため
リノベーションという選択肢になります。
京町家はこれからも人気が
落ちることがないと思いますので
しっかりと手を入れてあげることで
資産価値を維持できます。

あとは、土地としての資産が手に入る。

といったところでしょうか。

戸建てリノベの
デメリット

デメリットとしては

築年数が古い戸建て住宅に関しては
耐震改修や外壁補修などが必要になり
同年数のマンションリノベに比べ
高コストになる場合がほとんど。

また、マンションのように
管理組合がないため
建物を自分で管理する必要がある。

京都の場合は隣家との隙間が
少ない場合が多く
外壁を外から補修できない場合がある。

といったところでしょうか。

戸建て住宅を購入する前の
事前建物調査は無料でサポートしています。

お気軽にご相談ください。

戸建てリノベ
施工のポイント

耐震補強について

リノベーションで
基礎、土台、壁、床、接合部を
適切に補強することで、
耐震性能をアップさせます。

ミセガマエヤでは建築士が、
専用ソフトを使って耐震診断を行い
現状の耐震強度を測定します。

その後、新らしい間取りで
補強計画をつくります。

ミセガマエヤでは
現行の建築基準法の1.5倍の
耐震強度を目指し補強計画していきます。

断熱 機密性について

壁と屋根を吹き付け断熱で
隙間なく包み込み
床下にはスタイロフォームを敷き詰めます。
寒さ暑さ対策の工事を施します。

シロアリ対策について

リノベーションなら解体時に
古い梁や柱があらわになるので、
床下換気やシロアリ対策もやり易く
お風呂周りの痛んだ柱なども
補強したり取り替えたりできます。

雨漏れ対策について

通常のリフォームとちがい
内側の壁をめくって耐震や断熱工事を
しますので、雨漏れがある箇所を
壁の内側からしっかりとチェックでき
必要に応じた防水処理を施すことができます。

tel 075-502-0505
無料冊子お取り寄せ
問合せフォーム
イベント情報
ショールーム