¥

住宅予算も住人十色

住宅購入予算、こんな決め方してませんか?

  1. 銀行が貸してくれる金額から決める。
  2. 今の年収や家族構成から決める。
  3. 年間所得の25%以内で決める。
  4. 今の家賃を目安に月額返済金額を決める。

当然ですがこんな感じで

決められた予算が
あなたにとって安全
という根拠は何もありません。

住宅予算を決めるのに
「一般的」や「平均」はないのです。

なぜなら同じ人生を生きている人
なんて一人もいないはずだからです。

年収がいくらだから
何人家族だからとか、
一般的な平均値を参考にするのは
全く意味がないことなんです。

たとえば所得、年齢、家族構成が同じでも
貯蓄額が100万円の人もいれば
1000万円の人もいるのです。

なぜでしょう?

それは、人それぞれ使うお金の額が
違うからです。

なぜ使うお金の額が違うのか?

それは、育ってきた環境が違うからです。

だから、住宅予算も住人十色。

では、あなたにとって、最適な住宅予算は
一体いくらだと思いますか?

実際に銀行、不動産屋さんなどに
資金の相談をすると、
住宅ローンが組める金額は
教えてくれるますが、
あなたにとっての最適な
住宅予算は教えてくれません。

ミセガマエヤは、あなたにとって
最適な住宅予算
『安全予算』を把握することを
おすすめしています。

この『安全予算』とは、

人生のなかで様々起こりうる出費
子供の教育費や親の介護、
車の買い替えや家の修繕費
老後の生活費などを
想定したうえで計算される
住宅に使ってもいい
『安全な予算』のこと。

安全予算は、
『お金の心配の無い暮らし』
を目指して算定します。

住宅購入の安全予算は
どうやって把握するの?

ミセガマエヤでは、
あなたにとって最適な
『安全予算』を導き出すために、

ファイナンシャルプランニングオフィス
Life innovationの
安全予算士を紹介しています。

住宅購入専門のお金のプロとして
どこの住宅会社に所属することなく
独立性、客観性を理念に運営されている
独自のスタイルが、

家づくりを検討れている方にとって
大きな安心になり
絶大な信頼を得ておられます。

たった、2人で運営されている
小さなオフィスですが

じつに年間に100世帯以上のご家族が
訪れ、かれらの客観性の高い
コンサルティングをうけておられます。

費用は2時間のみっちり面談×3回
を含んだ安全予算書の作成で
5万円の実費がかかりますが、

紹介したお客さんの感想をお聞きすると
みなさん「話しやすいし、わかりやすい!」
と大満足とのことです。

しがらみのない彼らに相談することで
より客観的で安全な住宅購入予算が
把握できるのです。

家づくりでは、ついつい
アレもコレもと夢と
予算が膨らんでしまいがちですが、

ミセガマエヤのヒアリングワークで
家づくりの本当の目的と
優先順位を整理したうえで
住宅購入時の安全予算を知っておくことで、

自分たちにもっとも最適な
リノベーションが実現できるのです。

ミセガマエヤの家づくりの目的は
家族が本当の意味で幸せになること。

つくっておしまい、、、
ではなく、あなたの長期的な
理想の人生計画まで大事にしています。

安全予算士&住宅ローンアドバイザー